Tidbit s Tidbit

畳の話

畳の快適さの秘密

畳に使われている「イ草」は、その見た目からは想像できないほど、空気をたっぷりと含んでいます。この空気のおかげで、畳に適度なクッション性が生まれます。

また、空気は熱を伝えにくい性質があるため、室温に反映されにくいことも特徴です。

季節を問わず素足で気持ちよく歩ける畳の部屋。

洋室にも様々な魅力がありますが、この「畳ならではの魅力」も是非感じてみてください。

一覧に戻る