Tidbit s Tidbit

畳の話

畳表の産地熊本に今年も行ってきました

契約農家の赤星様

いつも綺麗な畳表をありがとうございます。


イ草の編み上げ作業

一度田んぼに入ったら暑い中1時間程イ草に囲まれ蒸される為見た目より大変な作業です。


イ草の状態を確認

今年のイ草は質が良かったので畳表になるのが楽しみです。


イ草の収穫

トラクターで刈り取り、台車へ積込。

この作業を4時間程行います。


収穫したイ草

イ草が光り輝いてとても綺麗です。


イ草の泥染め作業


イ草の乾燥

翌朝まで乾燥機で乾燥させます。

こちらの作業でこの日は終わりとなります。


イ草窯出し

朝3時から砂埃にまみれながらの作業


保管庫へ積込

袋詰めしたイ草を保管庫で寝かせます。


今回の刈り取り時期の作業はこちらで終わりです。

家族でやられている農家様が多く、刈り取り時期のこちらの一連の作業は約1カ月続きます。

特に女性にはかなり大変な作業になります。

また農家様の情熱や畳表に対する想いに触れ、より一層畳表を大切に扱い、良い畳表をお客様にお届けして行きたいと思いました。


産地問屋で畳表の確認と買付け

最後にしっかり畳表の品質を確認し良い畳表を仕入れて来ました。


今回もとても良い勉強になりました。

当店では定期的に熊本へ足を運びイ草、畳表の勉強、契約農家様との交流を行っております。

是非また来年も熊本に行きたいと思います。


一覧に戻る